2023年01月 - 天使ママ・天使パパの会 関西
fc2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

2023年 周産期のグリーフケア メール相談継続中です。 

天使ママ・天使パパの会 関西
代表の大山です。

コロナの影響で対面での分かち合いが難しい状況が続いております。

無料メール相談は継続しておりますので、どうぞご利用くださいね。

→free★griefsupport.info

★を@に変えて送信してください。

また対面での個別相談もやっております。参加費は施設費として1000円いただいております。

グリーフケアの活動に携わるようになって10年以上が経ちました。
きっかけは私自身3人目の子をお腹の中で亡くしたこと。
ちょうど16年になります。

3人目の子と顔を合わせることはできませんでしたが、あの子のいのちはまだ生きていると感じております。
肉体はありませんが、私自身が大きく変化したこと、それはあの子の影響が大きいのです。

「生きる」ということについて真剣に向き合うようになり、
周りの人に対して心を開いて接することができるようになり、
人との交流が好きになりました。

昔は内気で、人と仲良くなりたくても遠慮してしまう性格でした。
また、イヤなことも我慢し、断れない性格だったので、生きづらさを抱えているのが当たり前でした。
今では自分の本音を大事にできます。


時にはネガティブな感情を抱いてしまう自分もいますが、
そんな自分もそれでいいと思えるようにもなりました。

今年は対面での分かち合いをもっとできればと思います。

以下のリンクは2019年、我が子と別れてから12年経っての思いを綴った記事です。
よろしければお読みください。

赤ちゃんへの思い。12年経って







category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top