[スケジュール]日程最新情報 - 天使ママ・天使パパの会 関西
fc2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

天使ママ・天使パパの会 関西 ≫ [スケジュール]日程最新情報

人工死産体験者の分かち合い 2023年3月26日(日) 

今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時は個別対応になることもございます。


赤ちゃんとお別れしてまだ間もない方、
数年経って辛さが増した方、
数十年経ってもう一度赤ちゃんの存在を思い出したいという方、どなたでもお越しいただけます。

普段はなかなか話しづらい、大切な思いをこの場で語りませんか?




場所: 東大阪市立市民多目的センター  3階 小会議室 2 (別の名前で表示してありますのでご注意ください。) 

対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
(※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。
個別相談で別の日程をご案内することもできます。
その際個別相談の参加費は1000円となります。)

日程と時間
2023年3月26日(日) 

・第一部 13:15~14:45(託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象


・第二部 15:00~16:30 
お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。


当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

参加費: 500円 (お一人様500円になります。お子さん連れの場合、お子さんは無料です。)
参加方法 こちらの予約フォームよりお申込みください。

→→→「天使ママ・天使パパの会 分かち合い参加予約フォーム」



予約なしでも来ていただけます。参加者のプライバシーに配慮し、当日の案内を別の名前で表示しておりますのでご注意ください。
問い合わせは free★griefsupport.info

★を@に変えて送信してください。


※問い合わせには必ず返信しております。届かない場合はこちらのメールが迷惑メールに入っていないか確認してください。3日経っても返信がない場合は「コメント欄」にて再度メッセージをお願いいたします。返信先のアドレスの記入をお願いいたします。その際「管理者にだけ表示を許可する」の□(チェックボックス)にチェックするとHPにメッセージは表示されませんので、チェックをお願いいたします。


次回は4月23日(日)、5月28日(日)になります。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

2023年 周産期のグリーフケア メール相談継続中です。 

天使ママ・天使パパの会 関西
代表の大山です。

コロナの影響で対面での分かち合いが難しい状況が続いております。

無料メール相談は継続しておりますので、どうぞご利用くださいね。

→free★griefsupport.info

★を@に変えて送信してください。

また対面での個別相談もやっております。参加費は施設費として1000円いただいております。

グリーフケアの活動に携わるようになって10年以上が経ちました。
きっかけは私自身3人目の子をお腹の中で亡くしたこと。
ちょうど16年になります。

3人目の子と顔を合わせることはできませんでしたが、あの子のいのちはまだ生きていると感じております。
肉体はありませんが、私自身が大きく変化したこと、それはあの子の影響が大きいのです。

「生きる」ということについて真剣に向き合うようになり、
周りの人に対して心を開いて接することができるようになり、
人との交流が好きになりました。

昔は内気で、人と仲良くなりたくても遠慮してしまう性格でした。
また、イヤなことも我慢し、断れない性格だったので、生きづらさを抱えているのが当たり前でした。
今では自分の本音を大事にできます。


時にはネガティブな感情を抱いてしまう自分もいますが、
そんな自分もそれでいいと思えるようにもなりました。

今年は対面での分かち合いをもっとできればと思います。

以下のリンクは2019年、我が子と別れてから12年経っての思いを綴った記事です。
よろしければお読みください。

赤ちゃんへの思い。12年経って







category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

5月28日 分かち合いを再開します 

今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時は個別対応になることもございます。

みなさま
コロナのためなかなか対面での分かち合いができませんでしたが、数か月ぶりに再開いたします。
直接会ってコミュニケーションを取れることのありがたさを感じております。
※なお、コロナの状況によっては中止となる場合もございます。
その場合HPで告知いたしますので、当日必ずHPをご確認いただくか、下部のメールアドレスに問い合わせください。
何も告知していない場合は開催ということになります。

赤ちゃんとお別れしてまだ間もない方、
数年経って辛さが増した方、
数十年経ってもう一度赤ちゃんの存在を思い出したいという方、どなたでもお越しいただけます。





場所: 東大阪市立市民多目的センター小会議室1 (別の名前で表示してありますのでご注意ください。) 

対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。別の日程をご案内することもできます。

日程と時間
2022年5月28日(土) 

・第一部 13:15~14:45(託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象


・第二部 15:00~16:30 
お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。


当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

参加費: 500円 (お一人様500円になります。お子さん連れの場合、お子さんは無料です。)
参加方法: 予約なしでも来ていただけます。参加者のプライバシーに配慮し、当日の案内を別の名前で表示しておりますのでご注意ください。問い合わせは free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

次回は6月26日(日)を予定しております。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

人工死産の分かち合い 11月28日 東大阪 

今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時は個別対応になることもございます。

みなさま
ようやく対面での分かち合いを再開する運びとなりました。
直接会ってコミュニケーションを取れることのありがたさを感じております。



赤ちゃんとお別れしてまだ間もない方、
数年経って辛さが増した方、
数十年経ってもう一度赤ちゃんの存在を思い出したいという方、どなたでもお越しいただけます。





場所: 東大阪市立市民多目的センター  4階 小会議室3 (別の名前で表示してありますのでご注意ください。) 

対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。別の日程をご案内することもできます。

日程と時間
2021年11月28日(日) 

・第一部 13:15~14:45(託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象


・第二部 15:00~16:30 
お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。


当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

参加費: 500円 (お一人様500円になります。お子さん連れの場合、お子さんは無料です。)
参加方法: 予約なしでも来ていただけます。参加者のプライバシーに配慮し、当日の案内を別の名前で表示しておりますのでご注意ください。問い合わせは free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。


※問い合わせには必ず返信しております。届かない場合はこちらのメールが迷惑メールに入っていないか確認してください。3日経っても返信がない場合は「コメント欄」にて再度メッセージをお願いいたします。返信先のアドレスの記入をお願いいたします。その際「管理者にだけ表示を許可する」の□(チェックボックス)にチェックするとHPにメッセージは表示されませんので、チェックをお願いいたします。




category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

しばらくの間対面での分かち合いは中止にいたします。 

周産期のグリーフケア 「天使ママ・天使パパの会 関西」です。

4月から分かち合いを再開しよう準備を進めておりましたが、大阪のコロナの感染状況を考え、しばらくの間は中止にさせていただきます。

大阪府内の病院では病床も足りなくなってきております。みなさまもくれぐれもお気をつけください。


無料メール相談を続けますので、どうぞご利用ください。


対象は人工死産を体験された方です。



free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

必ず返信をしておりますが、メールが届かない場合はご自身の「迷惑メールフォルダ」に紛れ込んでいないか確認をしてください。

コロナの状況が悪化していることもあり、ますます外出が難しくなってきました。

普段であっても赤ちゃんとのお別れというのは、人生最大といっても過言ではない重大な出来事ではないでしょうか。

現在介護施設でパートをしており、認知症の高齢者の方の話を伺うことがあります。
高齢者の方の中には実は死産で赤ちゃんを亡くしているとか、きょうだいを亡くしているとか、結構な割合で周産期の死別を体験されれています。

自然とそのような話になることがあり、認知症の症状が進んでいる方であっても、赤ちゃんを亡くしたことは憶えていらっしゃいました。とても大切な話を聴かせていただいたという思いです。

自分にとって大切な話は、普段であってもなかなか人に打ち明けづらいですし、一人で抱えようとして孤独に陥ってしまうこともあります。
ましてやコロナで外出が難しい、マスクなしで人との会話を避けることを求められると、深い心の内を聴いてほしいという思いを抱いていたとしても、そのことすら「不要不急なのではないか」などと遠慮してしまうこともあるでしょう。

自分にとっては、一生忘れられない、忘れたくない大切な出来事です。
信頼できる者同士で実際に顔を合わせて、肌感覚で気持ちが伝わってくるような、分かち合いの場を持つことも今は難しいのが残念でなりません。

状況が改善されましたら、分かち合いを再開いたしますが、今はメール相談のみの対応をしております。
どうぞご利用ください。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

対面の分かち合いを再開。4月9日夜の時間帯です。 

コロナの状況によっては中止になることもございます。
その場合はHPにてお知らせいたします。


昨年よりメール相談をメインに活動をしておりましたが、状況を見つつ対面での分かち合いを再開することにしました。
参加される方はマスクの着用をお願いいたします。

→メール相談も継続中です。
送信先 free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。


「周りにわかってくれる人がいない。孤独と行き場のない感情におかしくなりそう」

「同じ体験をした人はどんな風に過ごしているのだろう?悲しみを分かち合いたい」

「自然流産・死産を体験した人の集まりには参加しづらい」

「こんな辛すぎる思いを抱いているのは私だけ。私が一番苦しいって思いたい」

「話を聴いてほしいけど、一方で誰にもわかってほしくない、わかるわけがない」

「あの人のほうがもっと辛い。私はまだ苦しみが軽い方。そうやって悲しみを比べて過小評価しないとやっていけない」

「最善の選択だった・・・。頭ではわかっているけど、心がついていかない」

「あの子がおなかに来てくれた意味を感じたい」


抱く思いは一人ひとり異なります。
「正解のない問い」とよく言われますが、感じていること、そのまま全部が正解なのかもしれません。

赤ちゃんに異常が見つかった場合、時間の無い中で自分の本心もわからないまま決断をせざるを得ない状況に置かれる方は多いです。お別れした後も自分の身に何が起こったのかわからない混乱の日々を送っていらっしゃる方もおられます。


赤ちゃんとお別れしてまだ間もない方、数年経って辛さが増した方、数十年経ってもう一度あの子の存在を思い出したいという方、どなたでもお越しいただけます。


■2021年 4月9日(金) 18:30~20:45

■場所: 東大阪市立市民多目的センター  小会議室 2

■対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。別の日程をご案内することもできます。
※今回はお子さんの同席はご遠慮ください。→4月25日の分かち合いにお子さん連れで参加可能です。

■参加費: 500円
■参加方法: 予約なしでも来ていただけますが、会場の案内を別の名前で表示しております。初めての方はなるべく予約くださると助かります。→thousand1603★gmail.com
★を@に変えて送信してください。

※問い合わせには必ず返信しております。届かない場合はこちらのメールが迷惑メールに入っていないか確認してください。3日経っても返信がない場合は「コメント欄」にて再度メッセージをお願いいたします。返信先のアドレスの記入をお願いいたします。その際「管理者にだけ表示を許可する」の□(チェックボックス)にチェックするとHPにメッセージは表示されませんので、チェックをお願いいたします。




次回は4月25日 午後を予定しております。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

2021年度の分かち合いについて 

周産期のグリーフケア 「天使ママ・天使パパの会 関西」です。

2021年が始まりましたが、本年度も昨年度と同様にコロナの状況が落ち着くまでは対面での分かち合いを控えさせていただきます。
状況が落ち着きましたらまた再開いたします。

しばらくの間、無料メール相談を続けますので、どうぞご利用ください。


対象は人工死産を体験された方です。

他の仕事もしておりますので、相談件数が増えた場合は中止させていただくこともございます。

free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

必ず返信をしておりますが、メールが届かない場合はご自身の「迷惑メールフォルダ」に紛れ込んでいないか確認をしてください。

コロナの状況が悪化していることもあり、ますます外出が難しくなってきました。

普段であっても赤ちゃんとのお別れというのは、人生最大といっても過言ではない重大な出来事ではないでしょうか。

現在介護施設でパートをしており、認知症の高齢者の方の話を伺うことがあります。
高齢者の方の中には実は死産で赤ちゃんを亡くしているとか、きょうだいを亡くしているとか、結構な割合で周産期の死別を体験されれています。

自然とそのような話になることがあり、認知症の症状が進んでいる方であっても、赤ちゃんを亡くしたことは憶えていらっしゃいました。とても大切な話を聴かせていただいたという思いです。

自分にとって大切な話は、普段であってもなかなか人に打ち明けづらいですし、一人で抱えようとして孤独に陥ってしまうこともあります。
ましてやコロナで外出が難しい、マスクなしで人との会話を避けることを求められると、深い心の内を聴いてほしいという思いを抱いていたとしても、そのことすら「不要不急なのではないか」などと遠慮してしまうこともあるでしょう。

自分にとっては、一生忘れられない、忘れたくない大切な出来事です。
信頼できる者同士で実際に顔を合わせて、肌感覚で気持ちが伝わってくるような、分かち合いの場を持つことも今は難しいのが残念でなりません。

状況が改善されましたら、分かち合いを再開いたしますが、今はメール相談のみの対応をしております。
どうぞご利用ください。





category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

人工死産体験者 無料メール相談継続中 

みなさま

コロナの状況がまた悪化してきたようです。

対面での分かち合いを行いたいという思いはあるのですが、もうしばらく無料メール相談を続けますので、どうぞご利用ください。


対象は人工死産を体験された方です。

他の仕事もしておりますので、相談件数が増えた場合は中止させていただくこともございます。

free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

人工死産を体験した方の無料メール相談 継続中しています 

分かち合いの開催を再開したいのですが、コロナの状況が落ち着くまでメール相談を続けます。

対象となる方は子育て世代が中心であり、中には不妊治療を考えている方もいらっしゃるかと思います。

大切な赤ちゃんとお別れを体験されたみなさまのことはいつも想っております。

直接お会いしてお話を伺いたいのですが、この状況ですので分かち合いの再開まで数か月かかるかもしれません。

どうぞご自愛なさってくださいね。

人工死産を体験された方は無料でご利用いただけます。

他の仕事もしておりますので、相談件数が増えた場合は中止させていただくこともございます。

free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

天使ママ・天使パパの会 関西はボランティア団体ですので、ちょっとここで自分自身のことを紹介するのは気が引けるのですが、代表の大山がカウンセリングルームを開設しました。

千の花

グリーフケアについても色々書いておりますので、よろしかったらどうぞ読んでみてください。

対象者は
・グリーフや心の傷を抱えている人
・自己実現や飛躍を求めている人
・スピリチュアリティや引き寄せの法則などに興味がある人
 
が対象です。

「天使ママ・天使パパの会 関西」 はコロナが落ち着きましたらまた分かち合いを再開いたします。

私と同じように周産期のグリーフケアに取り組んでいるボランティア団体の代表の方たちとも交流があります。人工死産以外の、流産や死産、新生児死亡なので悲しみを抱えていらっしゃる方がおられましたら、どうぞ遠慮せずに上記のアドレスにメールを送ってくださいね。




category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top

疾患が理由の人工死産体験者 無料メール相談継続します 

2020年7月追記です。

現在大阪府内にて新型コロナウイルス感染者が増加しております。
7月、8月の分かち合いの開催は見送る予定です。


人工死産を決断した方の無料メール相談を引き続き承っております。

赤ちゃんを亡くした悲しみ、赤ちゃんとのお別れを決断した心の痛みを抱えて生きていくのは普段でも大変なことです。
仕事のこと、経済的なことへの不安を抱え、ご家族の健康も心配という状況だと思います。

二重三重の苦しみを抱える中、自分の言いたいことも言いにくい、悲しむこともできないような雰囲気の中過ごしていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。


心の荷物を降ろしていただければと思い、私のできる範囲ですが、お役に立てればと思います。

以下、メール相談についてお読みいただき、納得した上で送信してください。

◆メールでの無料グリーフケア相談について

◇対象者: 
・疾患が理由で人工死産を決断した方 2020年6月、7月、8月引き続き対応しております。



       
メール相談のメリット・デメリット
◇メリット
・対面での対応が難しい今、場所を選ばずに相談できます。
・対面だと言いにくいことでも、気軽にご相談できます。
・悩みを文章化することで、問題点を客観的に見つめ直すことができます。
・やりとりの内容が履歴に残るため、後で読み返しさらに気づきを促すことも可能です。

◇デメリット
・文章にすることに対して苦手な方にとっては労力がかかります。
・対面では表情や声のトーン、身体の様子などから言葉の奥にある本当の気持ちが伝わりやすいですが、、メールではかなり制限されてしまいます。
・タイムリーな返信ができず、時間がかかります。
・緊急な相談に応じてもらえません。

留意点
別の仕事もしているため、返信までに大体2,3日いただくかと思います。
どんな悩みでもそうですが、相談によって問題が解決できるわけではありません。

深い喪失体験をお持ちの場合、すぐにそれが消えてらくになることはありません。それだけうしなったものが大きくご自身にとって大切でかけがえのない存在であったということです。

しかし誰かに打ち明け、ありのままの気持ちを受け止めてもらうという体験は、辛い気持ちを抱えながら生きていく上で力になります。

※緊急性の高い相談はお受けできませんのでご了承ください。
※LINEまたはZoomなどを使った相談は実施しておりません。(ある程度時間をかけて返信内容を考える必要があるため)

※相談内容を口外したり、個人情報の漏洩がないようにします。
※期間限定にしましたが、その後も無料相談は続けたいと思っております。相談者の数が増え、対応が難しくなった場合は受け付け順にするなど受け付け数を制限いたします。その際はHPにてお知らせします。


メール相談の流れ
手順
1.メールを送信
タイトルまたは本文に「無料メール相談実験メール」と記入し送信。
2.こちらから届きましたと確認メールを返信。
3.本格的な相談メールのやりとり。
4.期間中(6月・7月・8月)は何度でも無料でやり取り可能です。


3日経っても返信が届かない場合は以下の理由が考えられます。
・アドレスの入力ミス
・こちらから返信しているが、お客様の「迷惑メールフォルダ」に入っている
・お客様のメールのセキュリティ設定で返信がはじかれてしまっている。
お手数ですが、確認していただき再度メール送信お願いいたします。

メール送信先
free★griefsupport.info 大山宛
★を@に変えて送信してください。
書き方
特に決まりはありません。文章の上手下手は全く問題ありませんので、心に浮かぶままお書きください。
匿名でも結構です。

その他
・相談件数が増え、対応が難しくなった場合は、受け付け人数を制限するなどの対応をさせていただきます。



category: [スケジュール]日程最新情報

cm 0   tb 0   page top