平日の分かち合い 2018年2月22日(木) 午後 - 天使ママ・天使パパの会 関西
FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

天使ママ・天使パパの会 関西[スケジュール]日程最新情報 ≫ 平日の分かち合い 2018年2月22日(木) 午後

平日の分かち合い 2018年2月22日(木) 午後 

こんにちは。代表の大山です。

赤ちゃんとお別れしてちょうど11年経ちますが、まだ涙の出る自分。

忙しさに埋もれてしばらく泣いていなかったので、あの子のことで泣くことができた自分を嬉しく思いました。

赤ちゃんとお別れして直後の方、2,3年経つ方、10年以上経つ方。

お別れした時期に関わらず参加していただけます。


お別れして直後の方は、今あまりに辛く、悲しみが癒える日などくるのかと感じていらっしゃるかもしれません。

11年経った今思うのは、悲しみは変化するということ。

赤ちゃんを亡くした悲しみ自体はなくなりません。

とても大切な存在だったから。

年月が経つにつれ当時のことを少しずつ忘れていくことを寂しくも感じます。

同じ季節が来れば、「あの時・・・」と思い出します。

お別れした直後は、毎日毎日思い出の品を見たり、ほかの人の体験談を読んで自分のことと重ね合わせて涙を流していました。

しかし、仕事や家事で忙しくしていると、赤ちゃんのことを思って泣く時間が減ってきます。



時間が経っても涙が出るということは、あの子はちゃんと存在していたということ。

そして今も心の中に「生きている」からこそ、涙が出るのだと思いました。

だから私は、年月が経ってもなお涙を流すことができてとても嬉しいです。


大切な我が子を亡くすということは人生の一大事です。

「あの時どうして」という後悔の気持ちや、

誰かを責めたくなる気持ち、

自分を責めたくなる気持ちもあるかもしれません。


幸せそうな人を見て怒りを感じたり、

誰かから言われた一言が許せなかったり、

逆に励ましの力を与えてくれるということもあるでしょう。


この会では普段人に言いづらいこと、

「こんな気持ち、感じてもいいのかしら」と思うようなこと、

どんなことでも話していただいて大丈夫です。




今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時はは個別対応になることもございます。

■2月22日 木曜日
■場所:  東大阪市立青少年女性センター 2階「会議室4」  (表示名を別名でしておりますので、ご注意ください。)
■対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。

■参加費: 500円
■参加方法: メールにてご予約ください。→thousand1603@gmail.com
※必ず返信しておりますが、3日経っても返信がない場合は「コメント欄」にて再度メッセージをください。返信先のアドレスの記入をお願いいたします。その際「管理者にだけ表示を許可する」の□(チェックボックス)にチェックするとHPにメッセージは表示されませんので、チェックをお願いいたします。



・第一部 13:00~14:30(託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象


・第二部 15:00~16:30 お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。


当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 2   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2018/02/19 19:34] edit

22日 参加大丈夫です。

代表の大山です。2月17日にメールに返信をさせていただいたのですが、届かなかったようなのでこちらに残しますね。
22日の13時から来ていただいて大丈夫です。

今のところ13時は予約がおりませんので、おひとりになるかと思いますが、ゆっくりと時間をとってお話していただけるかと思います。

どうぞいらしてください。



管理人 #- URL [2018/02/20 11:00] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://griefcare.blog.fc2.com/tb.php/206-c2a71f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top