平日の分かち合い 11月16日(木)  - 天使ママ・天使パパの会 関西
FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

天使ママ・天使パパの会 関西[スケジュール]日程最新情報 ≫ 平日の分かち合い 11月16日(木) 

平日の分かち合い 11月16日(木)  

11月16日の分かち合いは参加者がいないためキャンセルとなりました。

普段は家族や友人にさえ、本当の気持ちを話せない。辛い気持ちを一人で抱えてしんどくなってしまう・・・。

いろいろ話したいことがある、聴いてほしいことがあるのに誰に話せばいいかわからない・・・。

あの時のあの決断は良かったのだろうか?

あの時は最善を選んだし、今でもそう思う・・・・けど気持ちがついていかない・・・。

今でも亡くなったこの年を数えてる。そばにいる気がする。


ここではどんなことでも安心して話してくださいね。




今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時はは個別対応になることもございます。

■11月16日 木曜日
■対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
■参加費: 500円
■参加方法: メールにてご予約ください。会場をお知らせいたします。→thousand1603@gmail.com
※必ず返信しておりますが、3日経っても返信がない場合は「コメント欄」にて再度メッセージをください。返信先のアドレスの記入をお願いいたします。その際「管理者にだけ表示を許可する」の□(チェックボックス)にチェックするとHPにメッセージは表示されませんので、チェックをお願いいたします。



・第一部 13:00~14:30  (託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象


・第二部 15:00~16:30お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。


当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

category: [スケジュール]日程最新情報

cm 4   tb 0   page top

コメント

初めまして

2016年12月に第一子を予定日間近で死産しました。
1年経つのにまだまだ立ち直れそうにありません。
今年の活動予定はありますか?
あき #- URL [2018/01/04 18:59] edit

1月の予定

あきさま
問い合わせありがとうございます。
直接返信したかったのですが、メールアドレスがわからずこちらに返事させていただきますね。
赤ちゃんを亡くされて同じ季節がめぐり、一層悲しみをお感じになっているのかもしれませんね。
2018年は1月18日(木)午後、2月11日(日)に予定しております。
詳細は後ほどアップいたします。

予約の際はthousand1603@gmail.comまで連絡ください。

管理人 #- URL [2018/01/04 20:39] edit

お返事ありがとうございました

悲しみや落ち込んだ気持ちは、なかなか回復しないものですね…。

人口死産ではなく、原因不明の死産だったのですが、参加は可能でしょうか?
また、兵庫県在住なのですが、もしご存知でしたらグリーフケアに関する情報を教えていただけませんか?
あき #- URL [2018/01/07 18:49] edit

Re: お返事ありがとうございました

あきさま

返信が遅くなり申し訳ありません。
原因不明の死産ということであっても会に参加していただくことはできますよ。

1月18日はまだ参加予約がないので個別対応となると思いますが
13時45分~または15時20分~ どちらでも大丈夫です。

場所は 東大阪市立青少年女性センター 2階 会議室4 「つぼみ」と表示してあります。
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000005493.html
近鉄、JR「河内永和」駅から北へ約400メートルです。

もしご都合がよければいらしてください。

次は2月11日(日) 午前中が人工死産に限らず、赤ちゃんを亡くされた方の個別対応になります。
9時15分~または10時45分~

場所は同じ建物内です。


兵庫県在住とのことで少し遠いかもしれませんね。

他にこのような活動をしている団体です。
もしかしたらすでにご存知かもしれませんが

「小さないのち」http://www.chiisanainochi.org/
「ちくちくの会」https://chiku-chikunokai.jimdo.com/

があります。
両団体の代表者の方ともつながりがあり、信頼できるところですのでご検討なさってくださいね。

赤ちゃんとのお別れから1年少し。いろいろな気持ちが入り乱れ、まだまだお辛い時期かと思います。
徐々に徐々にお気持ちにも変化が生まれるかと思います。
何年経っても大切な赤ちゃんであることは間違いありません。

あきさまご自身のお気持ちを大切にしてくださいね。

管理人 #- URL [2018/01/11 11:31] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://griefcare.blog.fc2.com/tb.php/203-c81c46ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top