2017年04月 - 天使ママ・天使パパの会 関西
FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

対象者 

当会はグループでの分かち合いの会(グループカウンセリングのようなものです)と個別対応をしています。

ボランティアで月1回の活動をしています。

お別れから何年経っていても参加することができます。

対象者
①胎児または母体の疾患が原因で人工死産を決断した方、そのご家族

グループでの分かち合い、個別対応に参加いただけます。

②赤ちゃんを亡くした体験のある方
 流産、死産、経済的理由などの人工妊娠中絶、新生児死亡など

個別対応に参加いただけます。






スポンサーサイト

category: [未分類]

cm 0   tb 0   page top

記事作成中パンフレット 

※記事作成中
この会の目的





チラシの紹介











category: [未分類]

cm 0   tb 0   page top

分かち合いのルール 

グループでの分かち合いのルールです。

・参加者一人ひとりが話せるよう、誰かが話をしている時は途中で口をはさまないようにしましょう。

・話せる範囲のことのみ話してください。まだ話したくないことは話さなくて結構です。

・ほかの人のことを外で話さないようにしましょう。守秘義務を守りましょう。

・宗教、政治、営利活動は禁止させていただきます。


category: [未分類]

cm 0   tb 0   page top

Q&A 


Q. どうして人工死産に限定しているのですか。
当会では「胎児もしくは母体の疾患が原因で人工死産を決断した人、そのご家族」を対象にしております。関西には「人工死産」に焦点を当てた団体がほかにほとんどみられないため、立ち上げることにしました。
自然流産や死産、上記の理由以外での人工妊娠中絶の方の団体やコミュニティは数は少ないですが他にもありますのでもし、分かち合いをご希望であれば他団体を紹介いたします。
※個別対応は実施しております。

Q. 小さな子どもがいるのですが預けるのが難しいです。託児サービスはありますか。
はい。偶数月の日曜午後であれば別室にてお子さんを預かります。

また奇数月の午後および個別対応は託児はしておりませんが、お子さんと同室していただいて構いません。
詳細はスケジュール「日程」をご覧ください。

Q. 個別対応はありますか。
はい。偶数月の日曜午前になっております。二組までですので人数に達し次第参加を締め切ります。
また対象者は赤ちゃんを亡くした体験をお持ちであればどのような方でも参加いただけます。人工死産の体験をお持ちの方も自然流産や新生児死亡の体験をお持ちの方も参加できます。
個別対応対象者:流産、死産、人工妊娠中絶、新生児死亡、疾患が原因での人工死産など

Q. ファシリテーター(司会)には癒しの力があるのですか
まずご理解していただきたいのはファシリテーターに参加者を癒す力はないということです。癒しというのはご自身の中で起こってくるものです。もともと持っている力を引き出すサポートをするのがファシリテーターやカウンセラーの役割です。相談者自身は自分のことに気が付いている部分と気が付いていない部分があります。分かち合いではグループでのやり取りを通して、新たな気づきが生まれます。場合によっては話す機会がなくとも聴いているだけで自身の心の奥とつながり、大きな気づきがもたらさせることもあります。
ファシリテーターはそのグループダイナミクスをうまく活用する「交通整理」の役割だと理解してもらえればと思います。参加してすぐにラクになることは少なく、悲しみが消えることはありませんが、徐々に折り合いがつくようになり、変化していきます。

Q. スピリチュアルな体験や不思議な体験を聴いてもらえますか
はい。そのような体験をする参加者はときどきいらっしゃいますし、この会では大切にしています。スピリチュアルや霊のことに関しては人それぞれ考えをお持ちですので、押しつけは厳禁ですが、代表もそのような体験は複数回あります。
スピリチュアルな世界が本当にあるかどうかは科学的に証明されていませんが、不思議な体験をすることで生きる力になったり、亡くなった子の存在を感じたりとプラスの面で働くことが多いようです。

category: [未分類]

cm 0   tb 0   page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。