[分かち合いの会]スタッフについて - 天使ママ・天使パパの会 関西
FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天使ママ・天使パパの会 関西

上智大学グリーフケア研究所修了生が運営。疾患が原因で人工死産を体験した方、周産期グリーフケアのコミュニティです。

天使ママ・天使パパの会 関西 ≫ [分かち合いの会]スタッフについて

代表です。 講師をすることになりました。 

分かち合いの会に参加したくても、どんな人が運営しているの?

なんか怪しいところじゃないよね?

初めて参加する方は不安を抱くこともあると思います。

現在代表の私、大山を始め、スタッフは3人(2016年現在)。全員が上智大学グリーフケア研究所修了生です。

この会は私たちがボランティアで運営しており、3人とも普段は別の仕事を持っています。

代表は2016年と2018年の秋学期、私たちが修了した上智大学グリーフケア研究所、「対人援助論」にて

非常勤講師を務めさせていただきます。

その他現在遺族会「はすの会」スタッフやNPO法人虐待問題研究所のグループワーク、グリーフケアの講師をしております。



◇2018年追記  代表のプロフィールです。  


2003年~2018年までECCにて英語講師。子ども英会話から大学非常勤講師、企業にて英会話、TOEIC指導。

グリーフケア・スピリチュアルケアの活動
◇講演・体験発表
2012年 赤ちゃんこどもの死を考えるセミナー 分かち合いにて体験談を発表

2013年 赤ちゃんこどもの死を考えるセミナー 講演

2016年 上智大学グリーフケア研究所 対人援助論「死産・流産の悲嘆とその支援」 非常勤講師

2018年 上智大学グリーフケア研究所 対人援助論 「死産・流産の悲嘆とその支援」非常勤講師(予定)


◇ケア提供者としての話を聴かせていただく活動
2014年~ 遺族会はすの会 ファシリテーター

2014年~ 天使ママ・天使パパの会in関西 個別面談、ファシリテーター

2015年~ NPO法人虐待問題研究所 トラウマケアワーク(グループカウンセリング)のファシリテーター
上記のように、2014年からケア提供者として個別面談、グループでの面談実績があります。

また2016年~ NPO法人虐待問題研究所にて「グリーフケア」講座の講師







category: [分かち合いの会]スタッフについて

cm 0   tb 0   page top

スタッフについて 

上智大学グリーフケア研究所にて2年以上の学びを修了したスタッフが中心となりお話を伺います。
女性のスタッフが多いですが、男性のスタッフが参加することもございます。

皆、自己の悲嘆や価値観を深く見つめる訓練を経た者です。






category: [分かち合いの会]スタッフについて

cm 0   tb 0   page top